「上腕三等筋」のタルミをとるのが難しいわけ

1月 7, 2014 · Posted in 未分類 · Comment 

最近、二の腕のプルプルが気になりはじめました。
気になりはじめると、どうにも気になって仕方がなく・・・
何とかしなければと焦り気分満杯。

いろいろ調べたところ、メソセラピーにたどり着きました。
メソセラピーというのは、脂肪溶解注射のことで美容外科で受けることが可能。
注射をするということは、医療行為になるため医師免許が必要なのです。

なるほど・・なるほど・・と思いましたが、効果の程はどうなのでしょうか。
二の腕の痩身は意外と難しいと聞きます。

「上腕三等筋」で構成されているのが二の腕。
ポパイみたいに、力こぶを作るのが「上腕二等筋」で、「上腕二等筋」の裏側にあるのが「上腕三等筋」。

力こぶの裏側の「上腕三等筋」の脂肪を燃焼させることができれば、二の腕のたるみ問題を仮称することが可能な訳ですが、それは理論上のこと。
実は、裏側にあることに困難さがあるのです。

力こぶを作るのが「上腕二等筋」を鍛えるという手もあるのですが、筋肉モリモリになってしまうのは嫌ですしね。

そこで、メソセラピーで脂肪を溶かしましょうよ・・・ということになるのです。

問題は施術費用ですが、クリニックによってかなりの料金幅があるようなのです。
自費診療のため料金幅はかなりのもので、1回の注射がクリニックによっては5,000円~100,000円と信じられないバラツキです。

メソセラピーについて興味のある方は、MesoLabo.comはメソセラピーの最適HPが参考になります。